どうも、田中夫婦です。

もう2月になっちゃいましたね。

にしてはそこまで寒くないので変な感じです。

このまま雪が降らないまま春になっちゃったりして。

さて、夏に向けてゆる~くダイエット中の私ですが、1/6からはじめて現在でマイナス2kgちょいと、今のところすこぶる順調なペースできています。

私のダイエットは基本的には自炊がメインになります。

私どものジムのブログで散々書いてきましたが、やはりダイエットには自炊が一番です。

何をどれぐらい使用したかが丸わかりですし、自分の目指すカラダに向けて栄養価を調整できるのが最大の利点ですね。

しかし、ご存知の通り自炊は面倒くさい!

私も人間ですから、仕事が忙しい日や疲れている日は作りたくないので、たまには外で食べたりお弁当を買ったりします。

とはいっても、外食や中食(弁当や総菜)だと、具体的な栄養素や原材料を把握するのが難しく、ついつい栄養過多になりがちなのでダイエットには向きません。

適当に買うのではなく、可能な範囲でヘルシーなものを選ぶようにしています。

そんな私が今回選びに選んで食べた弁当がこちらです↓

見るからに超赤身肉!これはいいでしょう!

持ち帰り弁当チェーンの「ほっともっと」が昨年末に販売し始めた「ローストビーフ丼」です。

ローストビーフといえば、「高タンパク質&低脂質&低カロリー」の、まさにダイエット向きのメニューです。

ポスターの写真を見る限り、かなり真っ赤で脂身が少ない赤身肉が確認できます。

790円(税込)と、ほっともっとの弁当にしてはやや高めですが、ダイエット中ですし栄養素優先ということで購入してみました。

特製玉ねぎソース付

蓋を外すと、、、

おお!結構肉の量がありますね。

そりゃ790円(税込)もするんだから、これぐらい肉を盛っていただかないとね!

ただ、この肉、、、、

なんかすげーハムっぽい、、、

よくコンビニに売られている「パストラルビーフ」的なビジュアル。

あれはあくまでも「ハム」のジャンルで、これはローストビーフなので全然違うんでしょうが、、、

ソースをかけるとベッピンさん

特製玉ねぎソースをかけると、あら美味しそう。

これは期待できそうだとグッと箸を入れた瞬間、変な感触が、、、

ペロッ

げっっ!!!なんじゃこりゃ!!!

なんと、肉の下に大量の揚げ玉ねぎが敷き詰められています。
(絶対底上げが目的やんけ、、、)

米に油が染みちゃうじゃないか!

公式サイトでは「肉の下に揚げ玉ねぎを大量に敷いています」的な案内があったんでしょうか?知らなかったのは私だけ?

こんなカロリーお化け食べれるわけねーだろってことで速攻除去しましたが、時すでに遅しで米がかなり油を吸っていました。

米もテカテカになった表面は削り取ることをオススメします。

ってことで、神経質なほど揚げ玉ねぎを完璧に除去し、油でテカった部分の米を避けながら完食。

これだけでどんだけの脂質&カロリーやねん

味はというと、特製玉ねぎソースはまあ期待通りの味わいでしたが、やはり肉がハムっぽくてローストビーフ食べてる感はあまり無かったですね。

揚げ玉ねぎを取り除けば、肉の量も少なかったので、タンパク質もさほど摂れずに栄養価的にも残念な感じでした。

価格を考えるともう二度と食べることはありませんね。

「ローストビーフ=ヘルシー」と安易に考えて、ダイエット中の方が手を出すと痛い目を見ます。

イメージに踊らされてはいけない、ということを身をもって体験できましたよ。

皆さんもご注意を⚠

やっぱダイエットには自炊だな。うんうん。

忙しくても面倒くさくても、頑張ります。

ではでは。