どうも~。田中夫婦です。

はい!今回もおすすめの飲食店をご紹介しますよー。

今回のお店はこちら↓

煮込みうどん、だと?

マークがカッコいい!

煮込みうどん久留米荘
住所:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1377
TEL:0942-39-6676
営業時間:11時00分~19時30分
定休日:火曜日

実は田中夫婦、最近のとんかつマイブームの陰に隠れて「うどん」にもハマっております。

もともと無類の麺類好きの田中夫婦ですが、うどんをわざわざ外に食べに行くという習慣を持ち合わせていませんでした。

が、久しぶりにうどんを外で食べる機会があったのですが、改めてうどんの美味しさを知り、それ以来すっかりハマってしまっていろいろなお店に食べに行っています。

我々をとてつもなく深遠なうどんの世界へ引きずり込んだのが、今回ご紹介する「久留米荘」さんです(^^)

店内はこんな感じ↓

結構広いんです

久留米荘さんはオホーツク海で獲れた煮干しと昆布をスープのベースとしているそう。

さらに麺は提供する前に、その濃厚なだし煮込むという独創的なうどんとのこと。

ふむふむ

店中にその芳醇な煮干しの香りが広がっており、それを嗅ぐだけで胸が躍ります。

メニュー↓

うーむ、、、

悩むぜ!

初来店の今回は、二人揃って大人気らしい「ごぼう天+肉うどん」を発注。それと「いなり(2個入)」も同時発注。

待っている間にも煮干しの強烈な香りが食欲を刺激しまくります。

早々にいなり到着。

な、なんかカッコいい!

その独特なフォルムはまさにそびえたつ山!その味はというと、油揚げが甘めで酢飯との相性抜群。これは絶対に注文するべし。

と、いなりを存分に堪能中に、こちらも早いタイミングでうどんが到着。

うっとりするほどキレイ

ごぼう天は細めのごぼうを使用。肉は量自体はそこまで多くはありません。

というか、だしの香りがハンパじゃない!煮干しが「俺だ俺だ!」と主張しまくっています!

まずはだしからいただきます。どれどれ、、、ゴクリ、、

うまっ・・・・

続いて麺を、、、

細麺です

うんまっ・・・・

ここから田中夫婦の会話が無くなりました。

ズルズル

ゴクゴク

サクサク←ごぼう天

ズルズル

ゴクゴク

ズルズル

ゴクゴク

サクサク←ごぼう天





ゴクゴク、プハー!(完食)

私たちはうどんでもそばでもラーメンでも、スープまで間食することは滅多にありませんが、さすがにこのうどんはだしまですべて完食。

私はだしを飲み干したのは初めてかも

うん。そりゃドヤ顔にもなるわな

いやー、恐れ入りました。こんなにうどんが美味しいなんて思わなかった。

だしはもちろん、その激ウマのだしを吸わせた麺も最高です。

先述の通り、かなり煮干しの風味が強いので独特の味わいとなっています。

この味は好きな人は一発で虜になりますが、クセが強いゆえにそれが苦手な人もいるかも。

賛否が分かれるかもしれませんが、ハマっちゃうと一生抜け出せなくなります。

私たちは見事に激ハマりしちゃいました(笑)

近所にあったら週3回は通いそうです。
(ダイエット&ボディメイク的にはうどんはそこまで適していないので遠方で良かった!)

皆様も久留米に立ち寄ることがあれば、是非とも行ってみてください。

というか、わざわざここのうどんを食べるだけに久留米まで行く価値は十分あると思いますよ。

大型駐車場も完備で、車だと行きやすいです(^^)/

あー、書いててまた食べたくなっちゃった。。。

ではでは。