田中
お世話になっております!
福岡市中央区のダイエット専門パーソナルジムTRYCEの田中です(^O^)
福岡市内でのダイエットやパーソナルトレーニングをお考えの方は、
ぜひともお気軽にこちらまでお問い合わせください!

福岡の桜開花予想が明日(3/20)に迫る今日この頃。

朝・夜はともかく、昼間はかなり暖かくなりましたね~。

この季節になると、ボディメイク関連の大会へ向けて減量を始める方が増えてきますね。

大会は4月ごろを皮切りに、8,9月ごろをピークにどんどん増えていきます。

昨今のボディメイクブームもあり、大会自体もたくさん種類が増え、参加人口も年々増加しています。

私も2016年から2018年まで毎年欠かさずに出場してきました。

今年は3年間いじめ抜いたカラダを休めるため、大会はお休みする予定です。
(激しい減量はかなりカラダに負担がかかるので、休めることも重要です)

また、ありがたいことにたくさんのお客様から大会出場に向けたサポートをお願いされていますので、今年はそちらに専念していきたいと思います。
(お客様に刺激を受け、ついつい出場しちゃったりして)

大会に向けた、

➀減量方法(通常のダイエットとは異なる、大会向けの減量法)
➁評価されるカラダの作り方(評価のポイントとなる部位の説明&強化法)
➂流れの説明(大会当日の予選や本選の流れなど)

などをサポートさせていただいておりますので、

初めて大会に出場したいけどどうすればいいのかわからない

という方はご相談くださいね。

通常のパーソナルトレーニングと同じ料金でお受けしています。

田中の大会出場歴

自己紹介がてら私の大会歴を簡単に紹介しますね。

2016年

➀ベストボディジャパン神戸大会 第3位
➁ベストボディジャパン福岡大会 ファイナリスト
➂ベストボディジャパン日本大会 予選敗退

2016年ベストボディジャパン神戸大会。真ん中でさも優勝したかのようなふてぶてしい態度ですが3位です。

2016年に初めてベストボディジャパンという大会に出場しました。
もともとデブで自身のカラダにコンプレックスを抱きまくっていた私は、ひょんなことから知ったベストボディジャパンに出場することが夢でした。
当時の私からすれば出場している方々は化け物揃い。
「俺みたいなザコがこんな凄い大会に出場するなんて、絶対無理だわ。」と思っていました。
健康診断に引っかかったという理由で始めたダイエットからボディメイクにハマり、それなりにカラダが変わってきたことを実感したのもこの頃でした。
井の中の蛙とはよく言ったもので、それなりのカラダでしたがどこでも脱ぎまくり、インスタに裸体を晒しまくっていました(笑)
その勢いのままダメ元で出場してみたベストボディジャパン神戸大会でなんと3位に入ることができ、なんと日本大会の出場権を獲得(当時は3位までが日本大会へ行けました)。
日本大会ではピックアップ審査まで呼ばれたものの、あっさりと予選落ちをかましましたが、充実した一年となりました。

2017年

➀ベストボディジャパン福岡大会 第3位
➁ベストボディジャパン奈良大会 第4位
➂ベストボディジャパン大阪大会 第3位

2017年ベストボディジャパン福岡大会。惜しくも3位でしたが嫁と揃って入賞。

2017年ベストボディジャパン大阪大会。仕上がり良く激戦区で3位入賞。

大会出場2年目の2017年は、安定して入賞できるようになったものの、グランプリが遠く悔しい思いをしまくりました。
どの大会に出ても決勝のピックアップまで呼ばれるものの、毎回途中で敗退し、グランプリの方の背中を見続けました。
特に地元のベストボディジャパン福岡大会では、お客様や友人などがたくさん応援に来てくれていたので本当に悔しかったことを思い出します。
ただ、超激戦区と言われるベストボディジャパン大阪大会で3位に入れたことは自信になりましたね。

2018年

➀ベストボディジャパン広島大会 グランプリ
➁ベストボディジャパン福岡大会 グランプリ
➂ベストボディジャパン日本大会 トップ10

2018年ベストボディジャパン広島大会。初めてのグランプリは嫁と一緒に。初めてのお姫様抱っこ。

2018年ベストボディジャパン福岡大会。地元で念願のグランプリを獲得。こちらも嫁と一緒に。

3年目の昨年は、やっと念願の優勝することが出来ました。
大好きな広島(2年半住んでいたもので)と地元である福岡の大会に出場し、どちらも優勝できたことは本当に嬉しかったです。
しかもどちらも嫁と出場していて、嫁もダブルで優勝し、前代未聞の2大会連続夫婦でグランプリという快挙を達成できました。
これは本当に嬉しかったですね。今でも優勝の瞬間は忘れられません。
年末のベストボディジャパン日本大会でも、全国の猛者たちの中からトップ10に入ることが出来ました。

大会は出てみて損はない

こんな感じで3年間頑張ってきました。

もともとの私のわがままボディを知っている人間が、私がこんな成績を残したことを知ると驚きまくります。

自分自身、あの頃の暗黒デブ時代の私からは全く想像できませんからね(笑)

私がここまで変われたということは、誰でも変われるということです。

特に大会に出場してからの進化は大きかったですね。

大会に出場すると、自分の現在のレベルがはっきりと分かります。

世の中って広いなー。
てか、コレだけのマッチョ、普段どこにいるんだ?

と、大会に出ると心から思いますよ(笑)

また、ボディメイク仲間が出来るのも大会の醍醐味です。

普段世間から浮いた存在のマッチョも、大会の控室では当たり前の存在。

プロテインはもちろんのこと、アミノ酸やプレワークアウト、リカバリー系のサプリメントの話やトレーニング方法について、子どもが目を輝かせながらおもちゃの話をするように、そこかしこで楽しそうに盛り上がります。

大人になって共通の趣味で盛り上がれる友人は本当に貴重です。大会に出場すれば友達が増えます。

私は初めて出場した2016ベストボディジャパン神戸大会で出会った友人と大会後も親交があり、今では一番仲良しの親友となりました。

あと、ガッツリと絞った自分のカラダに出会うのも大会に出場するからこそ。シックスパックに初めて対面できますよ。

そんなこんなで大会出場は良いことだらけ。

ちょっとでも興味がある方は、是非とも出場してみることをオススメしますよ。

大変なのは減量です

大会に出るとなると、特に大変なのは減量です。

男性の場合、体脂肪率を最低でも7%以下にまでする必要があり、初めて出場する方にとっては未知の領域と言えます。
(女性は大会によりますが、そこまで絞る必要はありません)

私は2018年は体脂肪率3%程度まで絞り切りましたが、ここまでは経験・技術・知識が必要となります。

3%まではいかなくてもいいですが、5~6%までは落としたいところ。

ここまでも独学ではかなり厳しいので、大会経験者で知識が豊富なトレーナーなどに頼りましょう。

YouTubeなどで知識を得るのはいいと思いますが、それだけを頼りに独学で減量するのはオススメしません。

順調にいけば問題ありませんが、壁にぶち当たった時にメンタルがやられます。

何より下手したら健康を害するという危険が伴いますからね。

初めての方はコーチングは必須ですよ。お近くのパーソナルトレーナーに相談してみてください。

初めてで不安な方はご相談ください

もちろん、私どもも相談受け付けますので、お困りの方はご連絡くださいね。

女性の方で大会出場をお考えの方も、私の嫁が担当できますのでお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

ただし、特に女性の場合になりますが、健康を害すほどの極端な減量は一切指導していません。
(ホルモンバランスを崩して生理が止まるという話も耳にしますが、私どもは絶対にそこまでさせません)

そのような趣旨の大会に出場したい場合は、私どもではサポートできませんのでご了承ください。

あくまでも健康ありきで指導させていただきますので、健康度外視でも勝ちたい!という方、はどうぞ他のトレーナーさんを頼ってください。

ダイエット同様、大会も人生を豊かにするための手段であって目的になってはいけませんよ。